ブログ

梅雨はいったいどこへ。。。と、思うくらいに強い日差しが降り注ぐ晴天が続いてますが、体調崩されていませんでしょうか☆
今日は特に強い日差しで、腕や肩がヒリヒリするほど>_<
みなさんは急な強い日差しを浴びて、肌が赤くなってしまったり、ピリピリ痛みやヤケドのような状態になっていませんでしょうか。
本日は急な日焼けの対処法をお伝えします☆
日焼けはまさに肌表面がヤケドで炎症したような状態。
特に赤みを帯びている場合は、かなり炎症してしまっているので、とにかくまず肌表面を冷やしましょう。
氷を入れたお水で濡らしたタオルなど用意されると良いと思います。
さらに炎症状態の肌は、とても乾燥しているので、たっぷりとお水を含ませてあげます。
コットンに含ませた化粧水を優しく肌に置くようにして優しくつけてあげるのも良いですが、
できれば冷やしたシートマスクでケアしてあげると、肌表面を鎮静しながら、しっかりと水分を与えることができるので、2.3日連続してケアしてあげると良いでしょう(*^^*)
日焼けはとにかく早めの鎮静が大事☆

そうすることでシミ予備軍である、メラニンの発生を抑えることができます。
そして、外からだけではなく、中からもお水を沢山とってあげてくださいね。
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。