ブログ

今年の夏は本当に暑いですね。
私の仕事はとにかく体が資本。
ですので、体調管理は冬以上に気をつけるようにしています。
そのため基本プライベートはエアコンは使わないようにしているのですが、さすがにこれだけ暑いと使わない方が体調を崩してしまいそうですね。
さらに仕事中はお客様の全身のケアになると120〜180分神経を集中させて動きっぱなしの状態。
夏場はエアコンのついたお部屋でも驚くほど大量の汗をかきます。
それが一日3名ともなると、何リットルのお水を摂取してもノドの渇きはおさまりません。
汗をかくことは代謝が良いようにも思われますが、ビタミンCが大量に消費され体力の消耗はとても大きいんです。
最近では日射病、熱射病予防にと水分補給や塩分補給が大切なことは知っている方も多いと思うのですが、それに合わせてぜひ忘れずにとっていただきたいのがビタミンC。
ビタミンCは体の代謝を担うパワーの源。
さらに紫外線によるダメージから守ってくれたり、美白、美肌効果やストレスを軽減してくれるなんてことも。
ですが、このビタミンCはとても壊れやすく、体内に滞在できる時間もとても短いので、一度に沢山取るよりも1日の中で数回に分けてこまめにとってあげることが上手な摂取の仕方。
そこで、ビタミンCの含有量の高い、果物や野菜を多くとることはもちろんなのですが、それに合わせてローズヒップやハイビスカスティで日中も手軽に摂取できるようにしています。
オフィスワークで一日社内。なんて方だと仕事中にフルーツをかじるわけにはいかないですものね。
酸味がキツい方にはハチミツを入れたりすると飲みやすく、社内のエアコンで冷えた体も温めやすくしてくれて一石二鳥です。
夏を元気に乗り切るために。

ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。