ブログ

みなさんはそもそもお肌ってどんな役割があって、どのように生まれているかご存知でしょうか。簡単にお話しすると

まず 皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層からできています。

その一番上にある表皮は、4つの層からできていて、

一番外側から

「角質層」はバリア機能。
紫外線から肌を守る「顆粒層」、

栄養を補給する「有棘層」

新しい表皮細胞を生み出す「基底層」
そして、真皮やその下の皮下組織は外側からの力が直接内部に及ばないよう、クッションの役割を果たしています。
表皮の一番外側にある角層は、角質細胞が重なってできており、その厚さはわずか約0.02mm。

とっても薄い膜ですが、バリア機能と保湿機能という、身体にとってとても重要な役割なんです。

その機能は2つあり

1.防ぐ機能…体の外部からほこりや菌などの刺激が、体内に入らないよう防御します。
2.守る機能…体の内側にある水分が、体外に蒸散しすぎないようにして、体を乾燥から守ります。
角層には約20~30%の水分が含まれており、保湿機能によってうるおいを保ちます。

そして、肌の生まれ変わる周期=ターンオーバー。

ターンオーバーは表皮の細胞の新陳代謝のサイクルのこと。
私たちの表皮は、絶えず生まれ変わり、新しいものに入れ替わっています。
表皮の細胞は、表皮の4つの層のもっとも内側にある基底層で生まれます。

基底層では次々に新しい細胞が生まれるため、細胞は順繰りに表面に押し上げられ、

やがて死んだ状態の角化細胞となり、最後にはアカとなって、自然にはがれ落ちる。

こうして角質層で肌の細胞がたえず入れ替わることで、肌は潤いのある状態を保ってくれています。
正常なターンオーバーは4~8週間周期。

たえず繰り返しているターンオーバーの周期ですが、そのスピードには環境や年齢など個人差があり、およそ28~56日程度。

年齢によるところが大きく、

たとえば20代では約28日間、30代~40代になると約45日間程度、60代になると約100日かかるといわれます。

このターンオーバーの機能が低下すると、乾燥はもちろん。

肌がくすむ、シミが増えた・濃くなったなどのサインが現れます。

年齢を重ねることは止められませんが、お手入れを正しくおこなっていくことで、肌老化のスピードを緩めることはできます。
肌を若々しく美しく保つためのお手入れではありますが、これは肌の健康を保つことでもあるんです。

肌の役割を知るとその大切さを実感できますよね。
肌の健康を守るためにも正しいお手入れしていきたいですね☆

本日もありがとうございました。
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。