ブログ

こんばんは。夜はだいぶ冷え込むようになりましたね。
お風邪に気をつけて暖かく過ごされてくださいね。
空気も乾燥し、肌が揺らぎやすい時期ですので、改めて肌ケアにとって、とっても大切なクレンジングについてお話させていただこうと思います。
クレンジングこそ、質にこだわり肌に合うものを選んでいただくだけで、劇的にお肌が変わります。
ですが、それは正しく使ってこそ。

ですので本日は『正しいクレンジング方法』についてお話します。
まずはなぜお肌をゴシゴシしてはいけないかわかりますか?
これからお手入れしていくお肌は厚さなんと0.2mm。

目の周りに関してはさらにその半分と思っても過言ではありません。

ラップよりも薄い皮膚をこするって考えたら・・大変ですよね!!
確実にシワやくすみの原因になりますので、

お手入れする前に、この厚さをイメージして優しくケアしてあげてくださいね。
クレンジング前に、特に今は寒くて肌表面が冷たく硬直していますので、軽いツボ押しなど肌体温を上げてからが一番効果的です。

それが難しい方は手を温めてそれぞれのクレンジング、特にクリームやジェルタイプも手の平で温めるように柔らかくしてからお肌にのせてあげましょう。
まずは脂っぽいTゾーンからのせてその後に頬とフェイスラインへ。
力の入りづらい中指と薬指を使うようにして肌の上のクレンズを滑らすように馴染ませていきます。
伸びが悪い時は、少ない証拠ですので必ず量を足すようにしましょう。
指先の感覚が軽くなってきたら、汚れが浮き上がったサイン。
ティッシュオフタイプは、なるべく面を大きく使い、肌の負担が少なくなるように拭き取ってあげてくださいね。
手軽なシートタイプも出回っていますが、毎日のお手入れに適したものではありません。
旅行やスポーツ時の緊急用として1日2日使うものと心得ておきましょう。
さらにメイクしたまま寝てしまうのは言語道断。
1日過ごしたお肌から出る皮脂はすき焼きの残りに浮かぶ白い脂の固まりよりもしつこい脂。
その脂がファンデーションと混ざって肌にベッタリと残っていると思うと怖いですよね!!
1日放置したらさらにしつこくお肌にこびりついてしまうため、見た目に綺麗でも落ち切れていません。
肌をしっかり休ませてあげるためにも、優しく洗い、1日の汚れをしっかり落としてあげましょう☆

今夜もありがとうございました(*^^*)
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。