ブログ

空気が乾燥し、肌のつっぱりを感じてらっしゃいませんか?

何をつけても乾燥を感じる方。

もしかしたら顔の洗いすぎかも。

洗顔方法を見直すだけで、スキンケアの浸透も効果もあがり、乾燥知らずの冬が過ごせるかも。

改めて、正しい洗顔方法についてお話させていただきます。

メイクの汚れを落としたあとは、肌本来の汚れを落とす洗顔です。

本来、スキンケアは肌にとってプラスにならないとですよね。
ですが陥りがちなのが、肌を疲れさせてしまうマイナス洗顔で、スキンケアをつけても±0・・・またはほとんどマイナス状態になってしまうこと。
洗顔は汚れを落としてくれますが、誤ると肌に必要な水分や脂も取り去ってしまいます。
大切なのは、「いかに水分を残しつつ汚れだけ落とすか。」です。
そして洗顔のキモは『泡』。
汚れは、こするからではなく泡が汚れを吸着してくれることで取り去ることができます。
なのでまずは
①なるべく小さな泡の生クリームのような弾力のある泡を作ること。
②皮脂の多いTゾーンからのせて、こすらず泡で包むように優しく洗います。

→毛穴汚れは、しつこい汚れなので蒸しタオルなどで毛穴を開いてから洗ってあげると落ちやすくなります。
③「100回洗う。」をイメージして、とにかくしっかり洗い流しましょう。

→お風呂場でシャワーのお湯で洗いがちですが、少しひんやりと感じるくらいのぬるめのお水がベストです。
お湯は肌の乾燥を招きやすくなってしまうので気をつけてくださいね。
肌の綺麗な女優さんほど、洗顔を一番大事に、撮影ごとにすぐに洗い落とすくらい気をつけてらっしゃいます。
泡を変えるだけで、肌の柔らかさとしっとり感に透明感まで一度で感じられますよ☆
さらにスキンケアの浸透の良さを実感します。
スキンケアの7.8割はこれで完了と言っても過言ではありません。
ぜひぜひ今夜から実践してみてくださいね☆
本日もありがとうございました。
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。