ブログ

11月に入り、朝晩の冷え込みも厳しくなり、油断すると芯まで冷えて風邪をひいてしまいそうな寒さ。

世間は年末に向けて慌ただしい空気に包まれ、これから益々体調管理をしっかりしたいところ。

何より大切なのは、体を冷やさないこと。

冷えてしまったら、その日のうちにしっかり温めて代謝の良い状態をなるべくキープしてあげること。

冷えは、体調だけでなく、お肌の乾燥やむくみ、体重増の原因でもあります。
体の冷えは蓄積していき疲労感にも繋がりますので、しっかりケアしていきたいところ。
そんな冷えをとるのに、一番手軽で効果的なのは、『入浴』。
疲れきって帰ってくると、シャワーでパッと済ませて、そのまま倒れるようにベットでねむりに落ちる。
きっとそんな方が少なくないと思いますが、
確実にいえるのは、睡眠時間を30分削ってでも入浴してしっかり体を温めてから眠ってあげたほうが、短時間でも良質な睡眠をとることができます。

それが短い睡眠時間になってしまったとしても、

翌日スッキリとした目覚めと疲労感やダルさを軽減してくれますよ。

はじめは冷えも蓄積しているので、なかなか温まらないと思いますが、温まるようになると、断然体の軽さが変わってきますよ。
入浴のポイントは

☆入浴前に白湯を飲んで、先に体の中を温めてあげること。
☆そして、お風呂の温度は熱くしすぎないこと。

先に体内を温めておいてあげることで、湯船に入ってからの温まり方が早いですし、汗もかきやすくなりますよ。
熱いお湯で一気に熱くしてしまうと、体がビックリして交感神経が高まり、眠気まで取り去ってしまいます。
心地よい水温でじっくり温めて、上がったあと、すぐに睡眠に入れるようにしてあげましょう。
そんな時にお風呂を快適にしてくれるのが入浴剤。
冬はカモミールなどがオススメです。
リラックス効果が高く、体もじっくり温めてくれますよ。
リラックスすることで、血流がよくなり、美肌にも繋がります。
毎日は難しくても、週のなかで何日か、そんな日を作ってみてあげてはいかがでしょうか。
冷えしらずで、年末まで冬を元気に過ごしましょう。
  

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。