ブログ

明日から三連休♪

お祭りや花火もスタートし始め、さらに夏が楽しくなってくる時期。

天気も良いようですぎ、最高気温が続きそうですので、水分補給はもちろん、UV対策もしっかりされてくださいね^ ^

顔はもちろん、体にも日焼け止めをしっかり塗って、万全のUV対策をしておきたいところですが、

皆さんは日焼け止めって、どんな風に塗ってますか?

実は、日焼け止めには正しい塗り方があるんです☆

塗り忘れがちな、”盲点”もあるので、しっかりと対策しましょうp(^_^)q

まず大事なのは、すき間なく均一に塗ること☆

首や首のうしろ、髪の生え際など、日差しが当たりやすいのに塗り残しがちなパーツには特に注意して初めに塗るようにすると良いですよ^ ^

紫外線から肌を守るためには、日焼け止めがすき間なく均一に広がる必要があります。

少量ずつつけ足したり、一度に多量につけてしまうと、ムラづきになってしまいやすいので気をつけてくださいね☆

適量の日焼け止めをとったら、手を大きく動かしながら、やさしく広げてのばすことがポイントです。

☆顔の場合

適量を顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)におく。

クリームタイプなら「パール粒1個分」、エマルジョンタイプなら「1円硬貨大」。

指全体を使って、丁寧になじませた後、もう一度同量をとり、重ねづけする。まぶたや小鼻も、指先を使って丁寧に。

首は、手のひらに適量をとり、数カ所にのせ、軽く広げながらなじませる。最後に下から上に向かってなじませる。

特に首はしわが入りやすいゾーンなので、ストレッチをするイメージで首の前を塗るときは上を、首の後ろを塗るときは下を向いて、皮ふを伸ばして塗ってくださいね。

ポイントは大量に塗ることよりも、少量をムラなく均一に伸ばすこと。

さらに、3.4時間したら同じく少量を重ね付けして塗り直ししてあげることで、肌の負担を少なくUVを防御することができますよ^ ^

しっかり防いで、思いっきり夏を楽しみましょう♪

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。